プレッシャーがかかる残り2試合

サッカーW杯予選について。
まず、日本のプレーオフ以上が決まりましたな。

昨日のイラク戦、色々事情があるようだが、
正直、サッカーをやるコンディションではなかった。
しかし先制したし、勝っておきたかったのは間違いない。
負けていい試合なんてないんだけどさw

例年の予選の結果だと、もう突破が決まっていてもおかしくない勝点なんだが、
3強、3弱のような形になったことで上位はもつれていますな。
いずれにせよ、残り2試合で勝点3、つまりどっちかの試合に勝てば決まり(確か)。

問題は勝点3が取れるのかどうか?
相手はホームでオーストラリア。アウェーでサウジアラビア。
グループ内の上位チームと連戦しなければならない。
昨日、引き分けたことで最後の山場が来たという感じか…。

結局は8月末時点でのコンディション次第だと思うけれど、
監督には冷静な人選をお願いしたいね。
なぜ、テストマッチのシリア戦から大幅に構成を変えてイラク戦に臨んだのか?
怪我人もいたけど、そこを入れ替える以上の事をしているように見えたので不思議だ。
テストした意味ないじゃないか。

もう華麗なプレーとか「自分たちのサッカー」みたいなのは
とりあえずいらないのでとにかく出場権をもぎ取っていただきたい。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

tag : サッカー 日本代表

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田セーヤ

Author:山田セーヤ
東京・西多摩地区在住。
34歳、ニート。
生涯獲得賃金200万円以下。

趣味(というか暇つぶし)
・エコドライブ
・スポーツ観戦
・音楽鑑賞
・ベースを弾く(下手くそ)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク