たまリバー50キロ(調布編)

残り半分。まだ半分もあるのかよ~w
ってことで調布市から再開。
DSC02459.jpg DSC02461.jpg
多摩川原橋調布市稲城市をつなつ)を過ぎるとすぐ、2本の松の木がある。
何か由来があるのかと思ったけど、看板とかは見つけることが出来なかった。
そこから200~300mほど進むと競輪場がある。

「ここは撮影スポットだ!」と思って、ちょっとした隙間に原付止めようとしたら
道路を挟んだところにある公園管理事務所から人が飛び出してきて怒られたw
交渉の末、写真を撮る2~3分の間だけ止めさせてもらう事にした。
DSC02462.jpg DSC02465.jpg
という事で撮ったのが、左の写真。まぁ普通の壁ですなw
で右のは管理事務所の裏手にある観音堂
なんか台風の時に流されてきたのを安置してあるんだとか。

怒られたドキドキ感を抱えながら再出発。
二ヶ領上河原堰堤(読み方わかんねw)というとこの近くへ来た。
この日は富士山が良く見えていたのでよみうりランド越しに撮ってみました。
DSC02476.jpg DSC02480.jpg
そしてその後ろというか、背中側には日活の撮影所があって、
デスノートとか海賊と呼ばれた男のポスターが貼ってあった。
映画館とか全然行ってないなぁ…。

ここまで来ると調布市もそろそろ終わり。
次は狛江市に入るぞぉ~。

狛江市に入りました。
狛江も結構簡単に終わってしまう。
パノラマ写真、正面はもう川崎市中野島とか登戸とか言われてる辺りだな。
DSC02484.jpg DSC02483.jpg
水神社前という交差点(名前の通り、小さい神社がある)
のすぐ脇が市民の憩いの場のようになっていて、
ちょっと歩いていくと多摩川五本松という景勝地がある。
景勝地というけど、正直な感想は「微妙…」だな。
五本っていうけど十本くらいあったしな。

上のパノラマ写真の左端に見える多摩川水道橋(狛江市と川崎市)を抜けると
狛江も終わりに近づく。そして市部も終わりに近づく。
橋を突破して最初のランドマークは教習所。
河川敷にコースがあってバイク練習してた。
DSC02487.jpg DSC02489.jpg
そこから少し上流に戻るように進んでいくと公園があって、
そこには昭和49年に台風によって多摩川が決壊したという碑が立っている。

あまり想像できないけど、多摩川は昔は暴れ川だったらしく(Wiki情報)、
橋も頻繁に流されていたんだって。だから「渡し」がたくさんあるんだな。
そして氾濫する度に流れも変わって村が分断されたりもしたらしい。
そいや等々力とか丸子っていう地名は川崎にも世田谷にもあるもんな。
DSC02491.jpg
ということでこの先は世田谷区に入るぞぉ~!

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : 多摩川 調布市 稲城市 川崎市 世田谷区 富士山 競輪場

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田セーヤ

Author:山田セーヤ
東京・西多摩地区在住。
34歳、ニート。
生涯獲得賃金200万円以下。

趣味(というか暇つぶし)
・エコドライブ
・スポーツ観戦
・音楽鑑賞
・ベースを弾く(下手くそ)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク