たまリバー50キロ(昭島~立川編)

昭島に入りますた。
DSC02192.jpg DSC02196.jpg
水鳥公園という公園を過ぎるとすぐに九ケ村用水取水口の跡がある。
江戸時代から昭島立川の水田に水を引いていたらしい。

そこから次の拝島橋の先までは藪っぽい所が続いている。
DSC02197.jpg DSC02206.jpg
だいぶ前にこのブログで「子供の頃、誰かがウ○コが流れてる」
ってまことしやかに言っていた橋も健在。実際は水道橋です。

拝島橋をくぐりますた。拝島橋は国道16号線の橋です。
八王子昭島を繋ぐ橋で、奥に行くと八王子方面。
DSC02208.jpg DSC02211.jpg
おぉ、そしてなんとワシの知らないゾーンができておる!
ここは以前、茂みの中を進む、夜間はちょっと怖い散歩道だったのだ。
しかし、歩行者と自転車を分ける道がきちんとできておる!
これで下流へのアクセスがますますよくなったのだ。
『下流へのアクセス』…なかなか意味深な響き。。。

アクセスのよさを利用してどんどん進む。
まぁ、実際は原付で別の道を移動してるわけだが…w
すると大神公園多摩川緑地くじら運動公園という2つの公園が連続してあらわれる。
DSC02232.jpg DSC02242.jpg
上は大神公園の所から撮影したもの。
JR八高線を間近に見ることができる。その気になれば「いけないこと」も簡単にできる。

くじら運動公園の近くからは100万年以上前のくじらのほぼ完全な化石が出たんだってさ。
その公園沿いの土手を進むと次の多摩大橋が見えてくる。これも昭島市と八王子市を繋ぐ橋。
DSC02254.jpg DSC02252.jpg
橋の手前には取水口があって、水草が生えたところがあり、水鳥の楽園になってたのである。
また脇には昭島市の市民プールもあります。

多摩大橋をくぐると間もなく立川に入る。
そんなところにも小さな公園があって、ここには「築地(ついじ)の渡し」ってのがあったそうな。
DSC02255.jpg DSC02262.jpg
渡し跡の近くには長瀞みたいな岩場がある。

ここからは立川
JR中央線の鉄橋を超えると多摩モノレール立日橋が見えてくる。
DSC02286.jpg DSC02296.jpg
鉄橋も立日橋も立川日野を繋いでいる。
立日橋とモノレールはワシが子供の頃は無くて、結構最近できた気がする。

その立日橋に近付くと…道がない!
慌てなさんな。道なりにUターンしていくと緑の橋があり、
ちゃんと立日橋の向こうへ道は続いているのだ。
DSC02298.jpg DSC02310.jpg
ちなみに緑の橋が架かっている川は残堀川という名前で、
ここには断層が通っており、もし地震が起きたら震度6とかになるんだって…。

立日橋の次は日野。これも立川日野を繋いでいる。
昔はこの橋が国道20号だったんだけど、
もっと下流にバイパスが出来て国道じゃなくなったんだって。
DSC02314.jpg DSC02324.jpg
その日野橋も突破するともうほどなく国立市になる。
この根川貝殻坂橋を渡ると国立市です。従ってこの続きは次回です。
段々と情報が薄くなってきたのがわかるよねw

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : 多摩川 昭島 立川 八王子 日野

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田セーヤ

Author:山田セーヤ
東京・西多摩地区在住。
34歳、ニート。
生涯獲得賃金200万円以下。

趣味(というか暇つぶし)
・エコドライブ
・スポーツ観戦
・音楽鑑賞
・ベースを弾く(下手くそ)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク