たまリバー50キロ(羽村~福生編)

序章の地点から原付で下ること5分w
スタート地点に来ました。
改めて言うけど羽村取水堰というところです。
DSC02117_20170120002240517.jpg DSC02123.jpg
ここから玉川上水が始まります。
四谷まで43キロ、水が流れていたそうで、現在でも使われてるとこもあるとか。

すぐそばには幕府から命令されて建設を指揮した玉川兄弟の銅像がある。
『ここ掘れワンワン』的な感じかしら(←全然違う)
DSC02121.jpg DSC02131.jpg
スタート地点付近にある橋は現在工事中。
右写真の左端に見える看板はコースの全貌を記したもので、
所々に設けられている。

いざスタート~!!
地元に近いという事もあってここらはそこそこ情報、思い出もありますw
DSC02135.jpg DSC02318.jpg
500メートル進むと早速表示がある。
このように両端から何キロか?とか間違えやすい所では矢印で方向を記してある。
しかし、この表示、結構かすれたりしている。
まぁでもほとんどの所はどっちにいくか見ればわかるよw

500m地点付近の様子。
見えているのは羽村大橋という羽村市あきる野市を繋ぐ橋。
この辺りは丘陵地帯の間を流れているといった感じでしょうか。
DSC02132.jpg DSC02137.jpg
右の写真は橋をくぐってすぐのあたり。
この辺りには大正時代までは渡し船があったとか。
渡し場はこの先もちょくちょく出てくる。

1キロも行かないうちに福生市に入る。
「かに坂公園」という公園。河川敷によくある公園ですな。
DSC02138.jpg DSC02142.jpg
そこからまた500mほど下ったとこにある公園。
正式には「福生柳山公園」という名前だが、
ワシらが子供の頃は遊具の通り『ロケット公園』と呼んでいた。
サッカー部で遠征する時によくチャリで集合していた場所でもある。
奥に見える橋は永田橋といい、福生市あきる野市を繋ぐ橋。

ロケット公園から3分ほど行くとまた次の橋、多摩橋が見えてくる。
左の方に見える緑色のフェンスは福生市のプール。プールの奥には体育館あります。
DSC02144.jpg

多摩橋を過ぎるとまた公園がある。この辺りは連続して公園。
多摩川中央公園という名前。と今回初めて知った。
この公園は福生市の牛浜というあたりにあるのだが、
牛浜は昔、「石濱」という名前だったという説もあり、
足利尊氏が戦いに敗れてこの辺りに逃げてきた。という説明書きもある。
写真にあるように『用水路萌え』にはなかなかたまらない公園なのである。
DSC02147.jpg DSC02168.jpg
さらにこの公園からは奥多摩の山々が良く見える。
写真だとわかりづらいかもだが、強い冬型のせいで山が少し白くなっていた。

いいペースで下流へ移動。
JR五日市線の鉄橋を抜けて左に見えるのは睦橋
これまた福生市あきる野市を結ぶ橋。
平日な上に田舎という事もあって人出は少なく、時折ジョギングしてる人がいる程度。
DSC02172.jpg DSC02177.jpg
ちょうど電車が来たので撮影しといた。

睦橋をくぐるとまたまた公園。福生南公園という名前。
だだっ広い芝生やテニスコート、野球をやるスペースもある。
この公園で厨房の頃、誰かがフライデーを買ってきて、
デビュー当時の優香のグラビアがやけにヱロく見えたことを記憶しているw
ちなみに優香はあきる野市出身だが、デビュー当初は何故かそのことを隠そうとしていた。。。
DSC02187.jpg DSC02189.jpg
この公園を過ぎると福生市も終わる。
この橋を渡るとすぐに昭島市になるのである。
従ってこの続きはまた次回になるのである。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

tag : 多摩川 羽村市 福生市 あきる野市

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田セーヤ

Author:山田セーヤ
東京・西多摩地区在住。
34歳、ニート。
生涯獲得賃金200万円以下。

趣味(というか暇つぶし)
・エコドライブ
・スポーツ観戦
・音楽鑑賞
・ベースを弾く(下手くそ)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク