「聞く力」が衰えているのかもしれない…。

さっき、NHKの『超入門!落語THE MOVIE』って
番組を見てて思ったんだけど、話を聞く力が衰えてる気がする。
話すスピードについていけないんだよな。

同じようなことを古舘伊知郎の喋りを聞いても思った。
あの人の喋りもマシンガン的に言葉を繋いでいくけど、
正直、「うるさい」とさえ感じてしまう。
まぁワシはCMさえうっとおしく感じる人間だからなw

でも何でだろう?って考えながらナカイの窓を見ていたら、
話のポイントで文字が出るじゃん?『テロップ』っていうやつ。
あれの影響もあるんじゃないかなって…。
聴覚じゃなくて視覚で情報を得ることに慣れ過ぎたんじゃなかろうか?

これが良い事なのか悪い事なのかは知らん。
しかし、特にワシのような人との関わりが少ない人間は
聴覚で情報を得る、すなわち会話をするという事が
予想以上に重要なんだろうなって思ったんだな。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田セーヤ

Author:山田セーヤ
東京・西多摩地区在住。
34歳、ニート。
生涯獲得賃金200万円以下。

趣味(というか暇つぶし)
・エコドライブ
・スポーツ観戦
・音楽鑑賞
・ベースを弾く(下手くそ)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク