禅の本を読んでたら…

読んでたのは教科書的なのじゃなくて、禅宗のお坊さんが
禅的なことをわかりやすく書いてくれた本ね。

その本の中に『わび>さび』についての説明があったのだが、
わび=思うようにならないつらさ、せつなさ。
さび=色褪せ、朽ちていく様子。
なんだってさ。

つまり流行り(?)の廃墟萌えは「さび」ってことかしら?
いや、その廃墟が戻りたくても戻れない、自分の家で、
それをつらいと感じたら「わび」になるのかしら?

そもそも禅っていうのは頭で考えるのではなく、
まずは実践するもの(座禅や掃除)らしいからの。
考えてもわからないからワサビをなめたらツーンとして涙が出たよ。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山田セーヤ

Author:山田セーヤ
東京・西多摩地区在住。
34歳、ニート。
生涯獲得賃金200万円以下。

趣味(というか暇つぶし)
・エコドライブ
・スポーツ観戦
・音楽鑑賞
・ベースを弾く(下手くそ)

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク